fc2ブログ

26歳職歴なし

以前からこのブログを見てくださってるかたはご存知だと思いますが
改めて現在に至る経緯をさっくり。
それと現在について書きたいと思います。




流れ
高卒→浪人→大学入学→退学(1回目)→大学入学→退学(2回目)→無職ひきこもり(1回目)→職業訓練→無職(2回目)→就職



高校卒業から書きますと、当時から学歴コンプをこじらせていた私はまず浪人しました。
1浪して日東駒専の大学に合格しました。
現役時代にも受かっていたのと同じ大学でしたが、1年使ってレベルの上がらない事に当然のことながら失望があり「もう無理だなこれ」って思って進学したんですけど、父親が経営する飲食店の手伝いをしているうちに、成績がゴミすぎるため奨学金が打ち切られます。

無能 of 無能

奨学金が無くて無事退学。

こんどはもっと学費が安くてバイトしながら通えるという条件の元、大学の第二部(夜学)に通おうと思いまた受験。

無事合格、また改めて奨学金を借りることで無敵の学生ニート爆誕。
バイト?するとは言っていない。

でも大学にはしっかり通い、2年次には奨学金第一種を借りることができるくらいには評価は良かったみたい。

そんなこんなで学生生活は充実してたけど、「これ卒業しても二部卒だし、営業職しかないだろうなーやだなー」ってヌルい事考えていたり
最初の大学生のときにバイクに乗り始めてから、いろいろあってバイク屋さんでバイトしていたこともあり、機械について興味津々だったため職業訓練校に行くため退学。


職業訓練校では世の中にはこんなやべーやつらがたくさんいるのかって絶望しながら通って修了。
訓練期間中に体験で入社した会社では、1ヶ月間の無給労働に全く適合できず休み多めで就職に結びつかず終了。
一番やべーやつだったのは自分だったというオチがついた。

3月に修了してから6月くらいまでハロワに行ったりバイトしながら「バイト先に就職かなー」って考えてたら、職業訓練校の先生から電話があっていろんな会社のことを紹介してくださり、在校生向けの説明会にも参加させていただきました。

その説明会で今働いている会社にあって面接の日程が遠すぎてキレたりしながら採用。

でも面接の中でメンヘラの事とか休みが多かった所もしっかり話したので、正社員採用ではなく6ヶ月の契約社員採用でした。


これで一応契約社員とはいえ就職が出来たのでタイトルの「26歳職歴なし」からは脱出が出来たみたい。
見事なタイトル回収誇らしくないの?(主題だから当たり前)


メンヘラがひどいときとか本当に絶望しかなかったけど今はなんとなく毎日会社に行けてるの本当に偉いと思う(自分に優しく)

お金もらえるってだけで一応働く気になるんだからお金は偉大だね。
これからはこの年になるまで働かなかった代償として出来た奨学金やらを返済していくよ。

お買い物は大好きなのでこれからも色々とお買い物したり、バイクぶっ壊したり直したりすると思うけどよろしくお願い致します。


ここまで読んでくださってありがとうございます、たまにこういう風に長い文章が書ける環境があり良かったです。
今私がそれなりに生きていけているのも、心情をこのブログに吐き出すことが出来た事が大きな助けになっている事は言うまでもありません。
そしてこのブログは読んでくださっている方がいるおかげで存在するので今の私が存在するのは読んでくださった皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます。
各ブログランキング登録してます!よろしければクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する